青椒肉絲ランチはいかが?

青椒肉絲ランチはいかが? header image 2

育児のしんどさは時間の制約から。

2017年05月17日 by user327

育児で一番つらいこと、それは『自分の時間がとられること』です。
自分が好き勝手できる時間がない…これは案外辛いものです。

子どもができる前までは、一人の時間もあった。夫との幸せな時間もあった。
子どもが生まれた時、こんなにも幸せなことがあってよいのか…?と思うくらい幸せだった。

でも、子どもが産まれてからはそんなことが思えなくなった…という人が多いようです。

その一番の原因は、自分の時間が無くなるということです。
これまでであれば、自分の時間に好きなことをできた、例えば絵を描いたり、編み物をしたり。
そういった趣味を楽しむことができたのですが、赤ちゃんを産んでからは、赤ちゃんが世界の中心。
赤ちゃんが泣き始めたら世話をし、ご飯も何もかも、赤ちゃんから。
それが辛い、という人も多いようです。

しかし、基本的に育児が辛いのは3歳までと言われています。
保育園にはいってから、または幼稚園に入ってからは、言葉を覚え、行動することを覚え、だんだん育児が楽になります。
『それまで辛いじゃん!』と思うかもしれませんが、それが命を育てるということ。
子どもを一人前に育てることを考え、しっかり育児をしましょう!

ただし、面倒なものをそのまま行うのではなく、できるだけ楽にして行う方法もあります。
最近であれば育児支援グッズもたくさんあります。そういったものを使用しながら、楽に育児を行いましょう。
例えば、フィニッシュベイビーボックスはとってもおすす!是非お使いください!

タグ : コメント(0)