青椒肉絲ランチはいかが?

青椒肉絲ランチはいかが? header image 2

肌のたるみを防ぐためにはコラーゲンの生成が大切

2019年04月09日 by user015

肌のたるみ対策には、弾力性を高めるコラーゲンやエラスチンが減少しないように何らかの手立てを講じることが大事です。コラーゲンやエラスチンは加齢に伴い減少しますが、間違ったスキンケアや紫外線なども、減少させてしまう原因です。皮膚のたるみは、コラーゲンやエラスチンが失われるにつれ肌のハリがなくなって、重みで垂れることで起こります。たるみを防ぐためには、コラーゲンやエラスチンの合成を促すことが大切です。人間の体は、食事などで摂取した栄養成分を合成して、コラーゲンをつくります。さまざまな栄養素が関わっていますが、肌のたるみが気になる人が特に摂りたい栄養素は鉄分、タンパク質、ビタミンCです。鉄分には、動物性のヘム鉄と、植物性の非ヘム鉄がありますが、動物性のヘム鉄のほうが吸収力は優れています。非ヘム鉄もビタミンCと一緒に摂取をすると吸収がよくなるので、食材選びにも気を配りましょう。肌の主要な材料にもなっているたんぱく質は、たるみ対策の他にも、新しい皮膚細胞を生成する働きも持っています。特にダイエット中の方が不足しやすい栄養素がタンパク質なので、注意しましょう。ビタミンCは肌を美しく保つためには重要な成分であるとされており、抗酸化力が高いため老化による身体の酸化を防ぐ成分でもあります。スキンケアも大切ですが、肌たるみの対策として毎日の食事内容を見直すことも効果の期待できる方法となっています。シミウス 口コミ

タグ : コメント(0)